MarkeZine(マーケジン)

記事種別

O2O対策にiBeaconの活用を~アイリッジ、「popinfo Beacon」を提供開始

2014/05/12 13:30

 アイリッジは、スマートフォン向けO2Oソリューションとして提供している、位置情報連動プッシュ通知ASP「popinfo」の付加サービスを拡充。「iOS 7」に搭載された低消費電力近距離データ通信の新機能「iBeacon」に対応した、「popinfo Beacon」の提供を5月9日より開始した。

 今回、提供を開始したサービスを利用すると、店舗運営企業は、iBeaconに対応した端末を店内に設置するだけで、当該企業のスマートフォンアプリを持つユーザーに対して、次のようなアプローチを実現できる。

  • 来店検知 :端末を検知したタイミングでお得情報を配信
  • 館内回遊行動 :店内にいる顧客に別フロアの催事情報を告知し、回遊を促進
  • 注文/購買 :購買指定場所で、アプリを利用して簡単に注文・決済
  • リピーター :購買履歴を元におすすめ情報をプッシュ配信

 また、従来のGPS/Wi-Fi/Bluetoothを活用した広域エリア・狭域エリア両方への位置情報配信、時間帯配信、属性別配信に加え、iBeaconの特徴である、省電力での位置検知や、アプリを終了している状態でのお知らせ配信が可能となる。

 ビーコン(Beacon):ある端末から電磁波を発射し、スマートフォンなどの機器が受信することで、当該機器の位置をはじめとした各種情報を取得する仕組み。

【関連記事】
『X-MEN』上映劇場でiBeacon対応のO2Oプロモーションを展開
リクルート、NYでジオフェンシング実証実験スタート~位置情報に応じて観光スポットを通知
ビックカメラで位置情報に応じたおトク情報配信「ジオフェンシング」の実証実験
アイリッジのO2Oソリューション「popinfo」、NTTデータ「BizXaaSオムニチャネル」と連携開始
DNP、立教大学の地域活性化プロジェクトを支援~書店起点のO2Oプロモーションを実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5