SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

バナー大量発注も可能、広告代理店とデザイナーをつなぐ「クリエイターズマッチ」

 8月に設立されたばかりのクリエイターズマッチは、仕事を求めるデザイナーとネット広告代理店の間でマッチングを行い、大量のバナー発注などの仕事も柔軟に対応できるシステムを提供する。

 まず、クライアント代理店からの発注を受けてクリエイターズマッチがデザイナーに対して公募を行い、案件レベルに応じて入札資格のあるデザイナーが応札。受理されると制作工程に入る。スケジュール管理や品質管理もクリエイターズマッチが担当する。登録希望デザイナーはウェブから申込んだ後、職歴や自分の仕事環境、過去の作品の提示を行い、簡単なバナー制作のテストを受け、スキル確認を経た後に本登録となる。

 クリエイターズマッチは、デジタルハリウッド大阪校の卒業生である呉 京樹氏が起業。設立に当たっては、デジタルハリウッドが支援している。売上高は、初年度1億円、3年後に3億6000万円を見込んでいる。

プレスリリース:「日本全国のデザイナーに案件を!デザイン制作を大量受注し、全国のデザイナーに良質な案件を供給する【株式会社クリエイターズマッチ】」(PDF)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

井浦 薫(編集部)(イウラ カオル)

MarkeZineで主に書籍を作っています。 並行して、MONEYzineにも力を入れています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/25 16:14 https://markezine.jp/article/detail/2000

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング