MarkeZine(マーケジン)

記事種別

日本旅行、ALBERTのプライベート DMP「smarticA!DMP」を導入~最適なキャンペーン実行の自動化を実現

2014/06/10 11:00

 ALBERTは、日本旅行に独自開発のプライベートDMP「smarticA!DMP」の提供を開始した。導入の目的は、過去の予約状況やWebサイトの閲覧情報を元に、パーソナライズされたマーケティングキャンペーンを自動実行。これにより、日本旅行は、メールやWebで各顧客に合った情報を配信したり、渡航後のフォロー情報を自動配信したりできるようになる。

 「smarticA!DMP」は、データウェアハウスに蓄積された大量データを自動解析する「smarticA!データマイニングエンジン」と、「smarticA!キャンペーンマネジメント」を組み合わせて構築するプライベートDMP。Webの行動履歴やメールの配信履歴、広告やソーシャルメディアのデータ等、企業内外のデータを統合管理・分析し、マーケティング施策に活用することができる。

【関連記事】
ALBERTとシナノ電子技研、IoT/MtoM分野で業務提携~データ蓄積・解析・活用をカバー
ALBERTのプライベートDMP、アジャイル型BIツール「Tableau」と連係
「smarticA!DMP」とエイジアの「WEBCAS e-mail」を連係
トリップアドバイザー、日本旅行と提携
今年チャレンジしたいこと1位は「部署間の複数データ統合」【マーケ担当者300名調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5