SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

福田新内閣の地味さは、ネット視聴率にも ―ネットレイティングス調査

 ネットレイティングスが発表した資料によると、ニュースサイトとして最も多くの利用者が集まる「Yahoo!ニュース」では、「安倍晋三内閣」トピックスの利用者数は2007年9月に591万人となり、安倍前首相在任期間中で最多となった。このトピックスは内閣発足時以降、減少傾向にあったが、閣僚の不祥事や辞任などの報道によって利用者が増加し、7月以降は最高値を3ヶ月連続で更新していた。

 また「政局」トピックスは、自民党総裁選の演説がスタートした9月16日には130万人が利用。一方、「福田康夫内閣」トピックスは、組閣の行われた9月25日には82万人を記録したものの、正式に発足した26日は、36万人にとどまった。以下の図を見てもわかるように、安倍首相の辞任表明があった9月12日に、「Yahoo!ニュース」の政治関連トピックスを利用した人が急増。続いて、麻生氏と福田氏のバトルが注目を集めた自民党総裁選演説スタート時、安倍首相の入院後初の記者会見時にアクセスが急増しているが、福田氏が自民党総裁に決定してからは、ユーザーの注目は一気に沈静化しているようだ。

※図はプレスリリースより転載

 ネットレイティングス代表取締役社長兼チーフアナリストの萩原雅之氏は「ふたつの内閣発足時の利用者数を比較すると、福田康夫内閣トピックスは118万人。華やかな話題が多かった安倍晋三内閣発足時(昨年9月)のトピックスが記録した228万人に比べ、半分の水準。地味といわれた福田新内閣のスタートは視聴データにも出ているようだ」と述べている。

プレスリリース:「「安倍首相辞任と自民党総裁選で政治ニュースがにぎわう Yahoo!ニュース「安倍晋三内閣」トピックスに591万人、3ヶ月連続で利用者数を更新」(PDF)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

井浦 薫(編集部)(イウラ カオル)

MarkeZineで主に書籍を作っています。 並行して、MONEYzineにも力を入れています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/30 10:51 https://markezine.jp/article/detail/2022

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング