SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

クレジットカードの利用シーンは「オンラインショッピング」が断トツ/利用する理由は「ポイントやマイルを貯めたいから」【コイニー調査】

 コイニーは、クレジットカードに関する利用状況の調査を実施した。

約5人に4人が1枚以上のクレジットカードを保有

 30代から60代の男女(N=500)を対象に、クレジットカードの保有枚数について質問したところ、「1~2枚」(38.0%)、「3~4枚」(27.6%)、「5~9枚」(11.8%)、「10枚以上」(2.0%)と続き、8割近くがクレジットカードを保有していることがわかった。

約8割がクレジットカードを毎月利用

 クレジットカードを保有者(N=397)を対象に、利用頻度についてたずねたところ、「ほぼ毎日」(6.3%)、「週2~3回」(13.9%)、「週1回」(17.9%)、「月2~3回」(28.7%)、「月1回」(15.9%)という結果に。週に1回以上クレジットカードを利用する人が4割近くを占め、実に8割近くの方が毎月クレジットカードを利用していた。

クレジットカードを利用する理由「ポイントやマイルを貯めたいから」

 クレジットカードを月に1回以上利用している人(N=328)を対象に、クレジットカードを使う理由についてたずねたところ、「ポイント・マイルがたまるから」(70.7%)、「支払いが楽だから」(50.9%)、「現金をたくさん持ち歩く必要がないから」(37.5%)、「会計がスムーズだから」(35.1%)、「予定外のものや欲しいものに出会ったその場で買えるから」(25.6%)となり、クレジットカードを利用する際に付与されるポイントや航空会社のマイレージを意識したうえで利用していることがわかった。

クレジットカードを利用するシーンは?「オンラインショッピング」が突出

 クレジットカードを月に1回以上利用している人(N=328)を対象に、どのようなシーンでクレジットカードを利用しているかを調査したところ、「オンラインショッピング」(74.2%)、「公共料金・携帯電話料金」(49.7%)、「食料品・スーパー」(36.6%)、「ガソリンスタンド」(36.6%)、「衣服・靴・化粧品」(34.1%)、「家電」(31.7%)、「旅行・宿泊・ホテル」(28.4%)、「飲食店」(19.5%)となった。

「観光地」におけるクレジットカード利用への期待大

 クレジットカードを月に1回以上利用している人(N=328)を対象に、クレジットカード決済が使えたらいいのにと思う業種やシーンについて質問したところ、「観光地」(39.9%)、「ホテル・温泉・旅館」(36.3%)、「車検や車の修理」(36.0%)、「家賃」(32.9%)、「商店街での買い物」(30.5%)、「タクシー」(26.8%)、「フェスやフリーマーケットなどの屋外イベント」(24.1%)、「キャンプやダイビングなどの屋外レジャー・ツアー」(14.0%)、「その他」(6.4%)と続いた。特に「観光地」においてクレジットカード利用を期待する声が大きいことがわかった。

【調査概要】
調査期間:2014年6月5日
調査方法:インターネット調査
調査対象:国内・30代から60代の男女500人(男性51%:女性49%/未婚46.4%:既婚53.6%)

【関連記事】
ヤフー、クレジットカード事業へ参入~決済金融領域を新事業の柱へ
TSUTAYA、きゃりーぱみゅぱみゅデザインのTカード発行!
「ファミマTカード」で購入金額に応じて翌月のポイントレートが変動する新サービス
電子マネー・ポイントカード「週1回以上」の利用者は7割超、利用場所はコンビニが最多
楽天カード、台湾でクレジットカード発行会社の設立許可を取得

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング