SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

【アンケート調査】「脳内メーカー」が流行ったワケとは?

 イーキャリアは、インターネット関連業界で働く人を対象に、Web診断サイトをテーマにしたアンケート調査を行なった。

【調査概要】
調査方法:インターネットアンケート
実施期間:2007年10月25日(木)~26日(金)  
対象地域:全国
対象者:20代~30代 男女400名(男性:200名、女性200名)
回答者属性:インターネット関連業界勤務(複数回答あり)

 Web診断サイトが流行した理由としては「簡単な質問で結果が分かる、簡易性」と「結果の表現方法のユニークさ」に多くの意見が集まった。また、流行のネットサービスをする情報源は「クチコミ」「ブログ」「テレビ」という結果。「一番流行っているサービスは?」という問いについては「脳内メーカー」がダントツの投票となった。

詳細:インターネット関連業界で働く人に聞く、今流行のWeb診断サイトに関する「サービス成功のポイント」調査

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

押久保 剛(編集部)(オシクボ タケシ)

メディア編集部門 執行役員 / 統括編集長立教大学社会学部社会学科を卒業後、2002年に翔泳社へ入社。広告営業、書籍編集・制作を経て、2006年スタートの『MarkeZine(マーケジン)』立ち上げに参画。2011年4月にMarkeZineの3代目編集長、2019年4月よりメディア部門 メディア編集...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/31 20:30 https://markezine.jp/article/detail/2039

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング