SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

グーグル、非営利団体向け「Google for Nonprofits」日本提供開始~1か月1万ドル分のAdWords広告費の助成も

 Googleは、7月10日、非営利団体向けプログラム「Google for Nonprofits」の日本での提供を開始した。「Google for Nonprofits」を活用することで、ボランティアや支援者の募集と継続的なコミュニケーション、団体内の情報管理といった、さまざまな活動を低コストで展開することが可能に。

 サイト上からプログラムに申し込むと、「Google Apps」「AdWords」「YouTube」「Google Earth」の非営利団体向けの機能が利用できる。本プログラムはすでに米国やカナダなどで提供しており、日本は4か国目。

【関連記事】
リクルートのアプリ『タウンワーク』、Googleのモバイルディープリンク機能に対応
YouTuber ヒカキンとGoogle Playがコラボ!「HikakinGames with Google Play」
Google検索結果からAndroidアプリ「クックパッド」を直接開くことが可能に
iPhoneからGoogleアナリティクス情報を確認できるアプリ「AnalyticsPM」リリース
Facebook、Google等、危険性のあるオンライン広告を警告する「TrustInAds.org」設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/07/11 13:00 https://markezine.jp/article/detail/20474

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング