SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オークファン、プレゼント総合通販サイト「Birthday Press」運営企業へ出資

 オークファンは、プレゼント総合通販サイト「Birthday Press」を運営するFLASH PARK(以下、フラッシュパーク)に出資し、同社の一部株式を取得することを決定した。フラッシュパークの専門特化したサイトコンセプトやEC化を促す事業戦略と、オークファンの会員基盤やノウハウとを融合させ、両社の事業の成長を目的とし、今回の取り組みに至った。

 フラッシュパークは、「記念日のサプライズをお手伝い」をコンセプトに、商品やサプライズプランを提案。ローコストで手間なく通販事業を運用できる仕組みを提供し、毎月約300店舗の新規取引先を獲得し、継続率年90%と高い成長率で推移している。2012年8月に本格的に「Birthday Press」の運用を開始し、現在では掲載店舗数3,300店、ユーザー数17万人を抱えている。

 オークファンは、国内外のオークション・ショッピングの一括比較・検索サイト「オークファン」をはじめ、「オークファン仕入れモール」や「楽市楽座」の運営を中心とする、インターネットメディア事業を行っている。

【関連記事】
オークファン、検索できる落札相場を最大で10年間に拡大
応募した人は1年で6割弱、プレゼント・キャンペーンに関するインターネット調査
伊藤ハム、ユーザーが商品開発に参加できるECサイト「ハム係長のSELECT KITCHEN」
住友商事も出資参画、日本からASEAN地域へ商品届ける「越境型」ECモール今秋始動へ
全世界のEC総売上66%はAndroid端末経由/平均購入額はホテル予約が最も大きい

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング