SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「プログラマティックは驚異ではない」コンデナスト社が提示する、メディア企業がプログラマティックを推進する3ステップ【Maxifier Tokyo Summit 2014】

Maxifier 最高経営責任者
デニス・カレラ氏

 米国のアドテクノロジーおよびデータ・マネジメント会社であるMaxifier(マキシファイア)は、7月16日に「Maxifier Tokyo Summit 2014」を開催した。同社が東京でイベントを開催するのは今回で3回目。200名弱の参加者が集った。

 Maxifierは2012年4月に日本支社を設立し、現在はサイバー・コミュニケーションズを中心に、電通グループと連携した共同事業を展開している。

 ディスプレイ広告市場において、プレミアムアド、アドネットワーク、アドエクスチェンジ、SSPなど、オンライン・メディアの収益源は多様化している。Maxifierは、オンラインメディアやアドネットワークの広告キャンペーン改善や広告在庫の最適化を行うことで、パブリッシャー側の収益最大化を実現するツール「ADMAX」を提供している。

コンデナスト社が提示するプログラマティックを推進する3ステップ

 基調講演には、コンデナスト社 デジタル・オペレーション/マネタイゼーション部 ヴァイスプレジデントのクリストファー・グンサー氏が登壇。「コンデナスト社はいかにして、デジタル・イノベーションと広告による収益とエンゲージメントの加速を実現しているのか」と題した講演が行われた。コンデナスト社のプログラマティックへの取り組みをはじめ、ネイティブ広告やモバイル戦略についても言及された。

コンデナスト社 デジタル・オペレーション/マネタイゼーション部 ヴァイスプレジデント クリストファー・グンサー氏

 コンデナスト社のプログラマティックへの取り組みは、2011年にスタートしたが、昨年大きく方針を転換。「キャタリストデスク(Catalyst Desk)」を結成し、プログラマティックへの取り組みを加速したという。キャタリストデスクは、アドテクノロジーの各領域のエキスパートで構成され、コンデナスト内におけるプログラマティックのためのベスト・プラクティスを開発・実行している。グーグルやアドテクノロジーベンダー企業など、社外からプログラマティックに知見の深い人員を集め、構成されているという。

 そして、クリストファー氏の講演で最も印象的だったのは「(パブリッシャ―にとって)プログラマティックは脅威ではない」という言葉だった。

プログラマティックを活用する3つのステップ

1、Build your programmatic team(プログラマティックチームの構築)
2、Educate your salesforce(営業部隊の教育)
3、Co-sell:existing products plus programmatic options(既存の商品とプログラマティックオプションの同時販売)

 「パブリッシャ―はどのようにプログラマティックを活用していくべきか。その方法は実にシンプルだ。1つは、プログラマティックチームをつくること。プログラマティックに知見のある人を活用すること、それが重要だ。そして次のステップは、営業部隊にプログラマティックについての教育をすること。プログラマティックは現在の営業活動を補完するものであり、”脅威”と見なす必要はない。実際には彼らの仕事をより強くするものであり、プログラマティックを活用するベネフィットを教える。そして3つ目は、既存の広告商品とプログラマティックオプションを同時販売することだ」

 近年の日本においても、プログラマティックに積極的に取り組む広告主が増えている。その一方で、広告主に比べると、パブリッシャ―であるメディア側の腰が重い現状も見受けられる。コンデナスト社のプログラマティックのベストプラクティスを示した本講演は、日本のメディア企業への示唆に富むものであった。

【関連記事】
電通デジタル・ホールディングス、アドテクノロジーのMaxifier社へ出資
コンデナスト、160万のオーディエンス増で雑誌業界トップの成長率
Origami、コンデナスト主催ナイト・ショッピングイベント公式アプリに決定
PubMatic社、 前川洋輔氏を日本法人社長に任命~国内業務拡大へ
SSP『PubMatic』を“Strategic Selling Platform”へ~5月14日より国内提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/07/17 22:30 https://markezine.jp/article/detail/20528

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング