SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

FUSION GOL「SNS 多言語(日中版)構築パッケージ」提供開始

 フュージョン・ネットワークサービス株式会社は、多言語によるSNSの構築・運営・管理にかかわるノウハウのパッケージ販売を事業化、その第1弾として、日本語・中国語(簡体語、繁体語)を言語インターフェースとする「SNS 多言語(日中版)構築パッケージ」の提供を本日11月5日(月)から開始した。同社は2006年11月から日本に在住する英語を話すファミリー向けのSNS「Piqniq」を構築し、運営している。

 また、2007年3月には日本語と中国語を言語インターフェースとするSNS「成就網」を開設し、会員数は既に約3,000名の規模に達している。最近では、グローバル企業を中心とした企業ユーザーから多言語でのSNS構築、運営の要望が寄せられており、これに応えるために具体化したものがSNS多言語構築パッケージとのことだ。

 第1弾となる「SNS 多言語(日中版)構築パッケージ」は、「成就網」のプログラムソースを活用した多言語インターフェースのSNSを、FUSION GOLのホスティングサービス上に展開するもの。サイト構築だけでなく、オプションとして運営上必要とされるコミュニティの開設・運営・管理、モニタユーザーの設置、メールサポート、投稿監視やSNSサイトの活性化に繋がるサービス、さらにユーザー固有の運営環境に合わせた新機能を順次開発、提供していく計画。

 今回は、日本語と中国語(簡体語、繁体語)の基本パッケージだが、2007年12月末までには、英語を言語インターフェースとするSNS構築パッケージの提供を予定している。

詳細:フュージョン・ネットワークサービス株式会社

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/11/05 14:36 https://markezine.jp/article/detail/2067

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング