SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

デジタルアートとファッションを融合したセレクトショップがオープン~チームラボが空間デザイン

 チームラボは、8月30日にオープンするセレクトショップ「OPENING CEREMONY OSAKA」において、デジタルアートとファッションの融合による新しいショッピング体験を提供する空間を手がけた。

ミラーキューブ/Mirror Cube
空中に設置された鏡でできたミラーキューブ。チームラボハンガー(※)にかかった商品を顧客が手に取ると、その商品のスタイリング映像や画像が、ミラーキューブ上に表示される。
※チームラボハンガー:ハンガーにかかった商品を手にとると、センサーが作動し、ショップ内のディスプレイに、その商品のコーディネイトされた写真や動画、もしくは、デザインのコンセプトや、機能、素材の説明など付加させたい情報を表示させるインタラクティブハンガー。

 商品を見るだけではなく、顧客のショッピング体験そのものを楽しくすること(ショッピング体験の拡張)を目的とし、デジタルコンテンツをアパレル店舗内に導入。デジタルコンテンツ自体が内装となり、ショッピング体験の拡張と共に動的な内装の役割を果たしている。

【関連記事】
オロナミンC、体験型撮影スタジオ「チームラボ360°スタジオ」をイベントへ導入
チームラボ、“遊べる本屋”ヴィレッジヴァンガードのショッピングアプリ『日刊ヴィレッジ』制作
チームラボとDMM.comが共同開発、ものづくりのためのプラットフォーム「DMM.make」リリース!
好みの車をレコメンド!ガリバー、クルマカタログアプリ「eraBoon」リリース、制作はチームラボ
チームラボ、福岡市のブランディング映像制作

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/08/26 10:12 https://markezine.jp/article/detail/20753

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング