SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ガイアックス、「学校裏サイト」監視サービスを提供

 ガイアックスは、「学校裏サイト」や「ネットいじめ」への対策をサポートするコンサルティングサービス「スクールガーディアン」の提供を開始した。

 学校の公式サイトとは別に、学校の在校生や卒業生が立ち上げる、いわゆる「学校裏サイト」では、単なる情報交換だけでなく、誹謗中傷やいじめ現場の写真の掲載が横行し、新たないじめの温床となりつつある。しかし、こうしたネットでの動きは学校側も実態を把握することが難しいのが現状だという。

 今回発表されたコンサルティングサービス「スクールガーディアン」は、同社のコミュニティサービス運営やCGMコンテンツ監視のノウハウを活用し、教育機関に向けたトータルソリューションとして提供するもの。このサービスでは、サイトの発見からコンテンツの分析、その分析結果に基づく対策の提案までをトータルに提供。対策実施後も365日間サイト内を監視して問題をレポートする。また、サービスを提供する教育機関には、「ネットいじめ」の被害にあっている子供や保護者向けの通報メール受付窓口を設置し、一般的な検索では見つからない裏サイトの実態把握につとめるという。

プレスリリース:「学校裏サイト・ネットいじめ対策コンサルティングサービス 「スクールガーディアン」を提供開始」

学校裏サイト・ネットいじめ対策サービス 「スクールガーディアン」 
ガイアックス

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング