SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINE cameraが世界累計1億ダウンロード突破、 1年でダウンロード数倍増

 9月22日、LINEの公式カメラアプリ「LINE camera(ラインカメラ)」の累計ダウンロード数が1億件を突破した。「LINE camera」は、スマートフォンで撮影・保存した写真を編集・装飾し、LINEやFacebookやtwitterなどへ共有することができるアプリ。2012年4月のサービス開始し、昨年9月には世界累計5,000万ダウンロードを突破している。

 同アプリは17,000種類以上のスタンプや、800種類以上のフレームなど、豊富な装飾アイテムと、タイマー撮影や2タッチ撮影など本格的な撮影補助機能を無料で利用できるため、好評を得ている。また、コラージュ機能やビューティー機能などサービス拡充を続けてきた。その結果、日本・タイ・台湾をはじめとするLINEの主要利用国をはじめ、アメリカ・インド・インドネシア・韓国などでも利用が拡大。5,000万ダウンロード達成から約1年でダウンロード数倍増を達成するに至った。なお、現在までに世界61の国と地域で写真カテゴリ人気ランキング1位を獲得している。また、日本国内では、2,500万ダウンロードを記録している。

 さらに同社では、1億ダウンロード突破を記念して、9月22日~12月31日まで期間限定で、アプリ内で記念スタンプを無料でプレゼントする。

【関連記事】
ブランド力、日本MSが首位に返り咲き/LINE躍進【日経リサーチ ブランド戦略サーベイ2014】
LINE友だちと画像・動画を共有できる管理アプリ「LINE Toss」リリース
LINEのECサービス「LINE MALL」、新戦略発表
LINEユーザの約半数、スタンプ欲しさに企業と「友達」に【ジャストシステム調査】
ユーザーが制作したLINEスタンプ、3か月で販売総額12.3億円突破!

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング