SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

セールスフォース・ドットコム、次世代Social Studioを発表

 米セールスフォース・ドットコム「次世代Social Studio」を発表した。これは、ソーシャルリスニングと分析の「Radian6」と、「Buddy Media」のコンテンツマーケティングとエンゲージメントツールを基盤に構築したもの。

 「Salesforce Marketing Cloud」と完全に統合されたことで、シングルサインオン、統一されたナビゲーション、ユーザインターフェースなどの環境が実現する。これにより、ユーザーはあらゆるデバイスを通じて、ソーシャル環境から価値ある知見を手にすることが可能となる。既にActivision社、ADP社、McDonald’s社をはじめとするグローバル企業が導入を開始している。

 「Social Studio」は、すでに一般提供が開始されており、初期費用なしの月額15万円から利用が可能。ただし、Social Studioリスニングは現在ベータ版で、一般提供は2015年2月の予定。また、新しいソーシャルセールス機能は、2015年2月にベータ版の提供を開始する予定。

【関連記事】
宣伝会議、セールスフォースの協力のもと「JAPAN CMO CLUB」設立
コンテンツマーケティング導入支援のイノーバ、米セールスフォース・ドットコムと資本業務提携
通期成長率は見込みで32%、米セールスフォース・ドットコム、2015 年度第 2Q業績と決算を発表
セールスフォース「Salesforce ExactTarget Marketing Cloud」、日本市場へ提供開始
マルケトの日本法人社長に元セールスフォース専務の福田康隆氏就任

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/12/04 12:30 https://markezine.jp/article/detail/21536

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング