MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Google、自走するクルマの完全なプロトタイプを公開、ハンドルやブレーキがなくても安全運転が可能

2014/12/24 15:00

 Googleは今年5月、自走する小さな自動車のプロトタイプを公開した。以下の写真を見るとわかるが、そのクルマにはまだ本当のヘッドライトが付いていなかった。

初期バージョンのプロトタイプとその完成図
初期バージョンのプロトタイプとその完成図

 12月23日、Google Self-Driving Car Projectは、Google+ページで、完全な形のプロトタイプを公開した。それがこちらの写真である。

今回公開された完全なプロトタイプ
今回公開された完全なプロトタイプ

 Googleが目指す乗り物は、人間が介入しなくても安全に自動的に操作できるもの。このクルマは、ステアリングホイール、アクセル、ブレーキを持たない。車内は、乗る人の荷物がおけるスペースと、2つのシート、スタートボタンとストップボタン、そしてルートを表示するスクリーンがあるだけだ。その代り、ソフトウェアとセンサーが機能する。

 最優先事項は「安全」。そのため、死角をなくすための複数のセンサーを持ち、クルマの周囲にある物体を検出できる。その検出範囲はフットボール競技場2つ分以上だという。また、出せる速度は時速25マイル(時速約40キロ)まで。

 5月に公開された動画では、そのかわいらしい外見と、思った以上のスピードに驚く試乗した人の姿を見ることができる。

【関連記事】
Google、手のふるえを吸収するスプーンの開発会社を買収
日産、電気自動車をリモート操作するAndroidアプリをリリース
アプリでクルマを呼べる「Uber API」ローンチ、アフィリエイトプログラムもスタート
セールスフォース・ドットコムとトヨタ クルマ向けSNS「トヨタフレンド」構築で提携
いすゞ自動車×ユーグレナ、100%ミドリムシ由来のバイオディーゼル燃料開発を目指す「DeuSELプロジェクト」発足

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5