SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

東急スポーツオアシスとドコモ、アプリとウェアラブルデバイスを活用した健康サポートを共同展開

 東急スポーツオアシスは、NTTドコモと共同し、2015年春オープン予定の「東急スポーツオアシスもりのみやキューズモール店」にてIFCTサービスを展開する。同店でのサービス展開を足掛かりに、広くICTを活用した健康サポートの展開を進めていく。IFCTとは、Information&Fitness Communication Technologyの略。フィットネスと情報通信を融合させ健康サービスを提供する東急スポーツオアシスが独自に展開するサービス名称である。

 同社はNTTドコモと共同開発したアプリとウェアラブルデバイスを活用し、会員の施設における運動履歴やマシンの利用履歴の管理をはじめ、1日の歩行数や消費カロリーなどの日常活動の情報もトータルに管理できるような仕組みの構築を目指す。また、インストラクターとのかかわりに関しても会員の運動状況に応じたコミュニケーションを、施設内だけでなくアプリを通じて頻繁に取ることで、施設に通っていない間もやる気の継続をサポートしていく。

【関連記事】
1日3分で運動不足を解消!フィットネスアプリ「3分フィットネス」リリース
Mindshare、ウェアラブルテクノロジーグル―プ「Life+」設立
リクルート、人工知能を使ったダイエット・フィットネスアプリ「Noom」を運営する米Noomに出資
クックパッド ダイエット、宝島社『InRed』とコラボ企画「やせしろ朝食診断」スタート
管理栄養士が個別サポート!「クックパッド ダイエット」スタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/01/14 08:30 https://markezine.jp/article/detail/21734

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング