SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ベクトルチャイナ、マイクロアドチャイナと共同で「Native News Wire」提供へ

 ベクトルの中国現地法人 ベクトルチャイナは、1月15日より、マイクロアドチャイナと共同で、日本で既に展開しているニュースワイヤーサービス「Native News Wire」を導入した。

 ベクトルチャイナは2011年に中国へ進出。総合PR会社として中国全土で「モノを広める」ためのPR戦略の企画立案から実施まで、総合的なサービスの開発提供を行なっている。WEBサービスの急速な発展に伴い、2014年1月までに中国のインターネットユーザー規模は6億人に成長し、ユーザーの興味・関心も多様化し続けている。このような背景を受け、今回の取り組みに至った。

 「Native News Wire」は、ニュースコンテンツの企画・開発をはじめ、先日、百度と業務提携を行ったマイクロアドチャイナ社が提供する「MicroAd BLADE」の広告配信技術などを活用し、大手ポータルサイトをはじめ、モバイルサイト、ニュースアプリへ情報を配信。ターゲットとなる生活者のライフスタイルに合せたニュース配信までを、ワンストップで実施することが可能だ。

【関連記事】
ベクトル、ニュース記事解析・配信ネットワーク提供のJX通信社とアドテク領域で提携
ベクトル、動画制作に特化したクラウドソーシングサービス「Video Times」リリース
マイクロアドとベクトル、合弁会社設立~アドテクとPRを融合したネイティブアドサービス共同展開
マイクロアド、CCCが保有する実店舗の購買データを活用した広告配信開始へ
マイクロアドチャイナ、バイドゥと業務提携~DSPを活用した訪日中国人向け広告商品共同開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング