SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「au WALLET カード」の申込数が1000万件突破、10代はAmazonやiTunesで利用

 「au WALLET カード」は、コンビニ、飲食店、ネットショッピングなど、MasterCard加盟店での買物に利用できるチャージ式のプリペイド型カード。利用にあたっての審査は不要で、年会費も無料。利用で貯まったポイントは1ポイント1円でカードにチャージして買物に利用できる。

 KDDI、沖縄セルラーは2014年5月8日に、ネットでもリアルでも使えて、ポイントも貯まるあたらしい電子マネーサービスとして「au WALLET カード」の受付を開始。2015年2月24日時点で累計1000万件を突破した。「auスマートパス」は747日で1000万会員に到達しており、auサービス史上最速で大台にのった。

 年代別にみた同カード利用店舗の上位は以下のとおり。全年代でセブン-イレブンが1位、10代ではAmazon.co.jpが2位、iTunes Storeが5位となっており、クレジットカードを持たない10代での利用がうかがえる。

年代別au WALLETカードの利用上位店舗
年代別au WALLETカードの利用上位店舗

 連携している「au WALLET アプリ」で残高確認・チャージが可能なため、スマートフォンのユーザーはアプリとセットで利用している。

【関連記事】
「Google Wallet」アプリを一部Androidスマホにプリインストール、2015年後半から
「LINE Pay」本格始動、ZOZOTOWNらEC7社が決済対応スタート
BASE、2015年春にオンライン決済「PAY.JP」提供開始
アメリカン・エキスプレス、「百貨店ギフトカード」をコンビニ大手でも販売
“クレジットカード使えたらいいのに”の声を店舗に届ける、Square「カドリク」 が機能拡充

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング