SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ユーグレナ・SMBC日興証券・リバネス、「リアルテック育成プログラム」実施するVCファンドを設立

 ユーグレナ、SMBC日興証券とリバネスは、次世代先端技術を開発する研究開発型ベンチャー企業の支援を行うことを目的にしたベンチャーキャピタルファンド「次世代日本先端技術育成ファンド(通称:リアルテック※育成ファンド)」を設立。「ヒト、モノ、資金」を総合的に支援する『リアルテック育成プログラム』の実施を開始する。

日本たばこ産業、三井不動産、吉野家HD、ロート製薬、鐘通が出資者として参加。
日本たばこ産業、三井不動産、吉野家HD、ロート製薬、鐘通が出資者として参加。

 同プログラムはファンドへの出資者である各事業会社が資金のみではなく、経営ノウハウや施設・設備の提供、共同研究や事業開発の実施、人材の支援などにより研究開発型ベンチャー企業の育成を行う仕組み。

 なお、ファンド規模は20億円から開始し、今後も参加企業が増加する予定で、2015年内には50億円以上のファンドとすることを目指す。

リアルテックとは:WEB上のみで完結しない、物理的な技術開発を伴う技術のこと。ロボティクス、バイオ、アグリ、エネルギー、IoT等の物理的な技術を指す。

【関連記事】
いすゞ自動車×ユーグレナ、100%ミドリムシ由来のバイオディーゼル燃料開発を目指す
ユーグレナ×小田急百貨店、お中元に未来の健康食材「ミドリムシ」配合のギフトはいかが?
LINEがファンド設立、O2O・EC・決済・メディア・エンタメ領域を支援、代表は舛田氏
YJキャピタル、200億円規模のファンド設立、組織強化も
VOYAGE GROUP、メディア事業に特化したファンド「MAF」を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング