SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

意外に低い?タクシー・ハイヤー配車アプリの利用経験者は約7%【車とスマートフォンに関する調査】

 MMD研究所は、普通自動車運転免許を保有する男女563人を対象に「車とスマートフォンに関する調査」を実施した。

運転移動の際に利用するスマートフォン機能は?

 普通自動車運転免許を保有する男女(N=563)を対象に、車を運転して移動する際に利用したことのあるスマートフォンの機能を聞いたところ、最も多かったのは「地図・ナビゲーション」で69.3%の利用経験率だった。次いで「周辺情報検索」が59.9%、「音楽再生」が51.7%の利用経験率となった。

 上記の結果からカーナビ所有者のみを抽出し(N=361)、「通話」「メッセージ」以外の項目を見てみても、利用経験率(「よく利用している」「ときどき利用している」「過去に利用したことがある」の合計)が高い項目の順位とそれぞれの割合はほとんど変わらなかった。

運転時、スマホ音声認識機能の利用経験者は約35%

 そして普通自動車運転免許を保有する男女(N=563)を対象に、運転移動の際にスマートフォンの音声認識機能(声によるスマートフォンへの指示)を利用したことがあるか聞いたところ、「よく利用している」が4.8%、「ときどき利用している」が13.9%、「過去に利用したことがある」が16.0%となり、合わせて34.7%に利用経験があることがわかった。

全自動運転やスマホで制御する車への興味度合いは?

 さらに、普通自動車運転免許を保有する男女(N=563)を対象に、OS(Android/iOS)が搭載され、全自動運転やスマートフォンによる制御・管理が可能になった車に興味があるかを聞いたところ、「非常に興味がある」との回答が15.3%、「まあまあ興味がある」との回答が39.1%となり、合わせて54.4%の人がOS搭載車に興味を示す結果となった。

タクシー・ハイヤー配車アプリの利用経験者は約7%

 また、普通自動車運転免許を保有する男女(N=563)を対象に、利用したことのあるタクシー・ハイヤー配車アプリを聞いたところ、「タクシー・ハイヤー配車アプリを知らない」と回答した人が60.6%となり、その認知度は39.4%となった。また、利用経験者は6.7%だった。

【調査調査】
調査期間:2015年4月16~17日
有効回答:563人
調査方法:インターネット調査
調査対象:普通自動車運転免許を保有する男女

【関連記事】
トヨタ自動車、スパイスボックスのダンボール製VRゴーグルMilboxを採用
動画視聴連動型クーポンを配信!iBeaconx「日本交通タクシー配車」アプリでの実証実験開始
利用者が最も多いタクシー配車アプリは?トップは「全国タクシー配車」/「LINEタクシー」は3位に
リピート利用率34%!タクシー配車サービス「LINE TAXI」、22都道府県へサービスエリア拡大
ヤフー、ツイートを解析して公式情報よりも早く電車の運行状況を伝える「遅延なう」機能を公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング