SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日本での定額制音楽配信サービス定着の布石となるか、エイベックスとCAが手掛ける「AWA」正式提供へ

 サイバーエージェントとエイベックス・デジタルとの共同出資による新会社であるAWAは、5月27日より、サブスクリプション型(定額制)音楽配信サービス「AWA(アワ)」を正式に提供を開始した。

 「AWA」は、サイバーエージェントがアプリケーションの開発・運営を行い、エイベックス・グループが配信楽曲調達の手配を行うなど、両社のナレッジを集結。提供開始時点で23社のレーベルが参加し、洋楽・邦楽共に多彩なジャンルで国内最大規模の数百万曲の楽曲を楽しむことができる月額定額制の音楽ストリーミングサービス。楽曲は随時追加予定で、2015年末までに約500万曲、2016年末までに1,000万曲の提供を見込む。

 現在、海外の音楽市場ではデジタルへの移行が進み、ダウンロードやストリーミングが主流となり、日本でも音楽に対するユーザーの楽しみ方が大きく変化しつつある。その一方で、国内ではいまだサブスクリプション型音楽配信サービスが根付いておらず、違法ダウンロードサービスの問題も存在している。このような課題を解決し、日本にサブスクリプション型音楽配信サービスを定着させる目的で、「AWA」の提供に至った。

【関連記事】
サイバーエージェントとエイベックス・デジタルの新音楽サービス「AWA」サイト公開
トライバルメディアハウス、企画からPRまで一貫して提供する音楽マーケティング専門部署を設立
Bandcampを通じた音楽アーティストへの支払いが1億ドル突破
Antenna、映画配給会社・音楽レーベル等24社とコンテンツ配信提携へ
「スマホで音楽を聴く場合は動画アプリを利用」が5割以上【MMD研究所調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング