SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

テクノロジー企業成長率ランキング1位の中国企業は売上高成長率27,542%、アウン、ミクシィも入賞

 アジア太平洋地域のTMT業界(Technology, Media, Telecommunications)における過去3年間の収益(売上高)成長率からなる成長企業500社ランキング「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」が発表された。

第6回となる今回、トップに立ったのは、太陽光発電システムを構築している中国のTrina Solar Limited で、売上高成長率 27,542%。2位は台湾で液晶TVのディスプレイ電力供給事業を展開するLogah Technology Corporationで成長率は12,381%、3位はオーストラリアのモバイルコミュニケーション企業Mobile Date Group Pty.Limitedで成長率は10,237%だった。

 日本からは、6,512%の成長を遂げ、光ネットワーク用光部品の開発製造および販売を行っているファイベストが6位となり、2年ぶりの日本企業TOP10入りとなった。日本企業のランクインは昨年の52社から63社(上場44社・未上場19社)に増え、そのうち27社が昨年からの連続受賞。インターネット分野での日本企業のランクインは30社となり、過去最高となった。

 「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」 を受賞した日本企業63社のうち、100位に入った主なインターネット関連企業と成長率は、45位「アウンコンサルティング」(1,007%)、64位「エンターモーション」(652%)、70位ミクシィ(610%)、80位「ゲームオン」(563%)、84位「ウェルネット」(535%)。また、109位「インタースペース」、123位「モバイルファクトリー」、125位「ディー・エヌ・エー」、145位「夢の街創造委員会」、197位「ドリコム」、200位「アドウェイズ」、247位「オプト」、383位「アイレップ」、447位「paperboy&co.」なども入賞している。

【関連リンク】
プレスリリース:「テクノロジー企業成長率ランキング 第6回「アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」発表」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/12/10 12:29 https://markezine.jp/article/detail/2297

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング