SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DAC、潜在層へのリーチも可能なビッグデータ活用したターゲティング広告配信システムに関する特許を取得

 DACは、オーディエンスの検索キーワードを推定し、ターゲティングに活用する技術の特許を取得した。今回特許を取得した技術は、オーディエンスがウェブページ閲覧時に検索に使用した、あるいは今後しそうだと思われるキーワードを高精度に推定するキーワードターゲティングにより、広告配信を行うもの。同技術を用いることにより、DAC提供のDMPが保有する約4億ユニークブラウザのビッグデータを活用し、広告主は、商材にマッチしたキーワードを軸にオーディエンスの設定と広告配信が可能となる。

 また、同手法ではキーワードを検索した瞬間(=ニーズが顕在化した瞬間)だけではなく、これからニーズが顕在化しそうな潜在層、検索してから再び潜在層となったオーディエンスに対してもリーチすることが可能。そのため、興味関心層~比較検討層を的確にターゲティングすることで、効率的な新規獲得を期待できる。

【関連記事】
ぐるなびのビッグデータ×食の専門家によるコンテンツ満載の新Webメディア「dressing」オープン
CTCとアサヒビール、クラウド型予測分析ソフト活用した飲食店向けビッグデータ分析の協業を開始
DACとトランスコスモスが連携、インセンティブ提供をLINE上でワンストップ化するサービス開始
Antenna運営のグライダーアソシエイツ、DACと資本業務提携~新製品開発とデータ活用を推進
伊藤忠とDACが連携、LINE ビジネスコネクト活用したワンストップでのインセンティブ提供を実現

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/09/29 08:00 https://markezine.jp/article/detail/23144

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング