SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「コミック・ガンボ」休刊の原因は広告不振、版元は負債2億円で事業停止

 2006年8月に、トランスデジタルや日本テレビ放送網の出資を受けて設立されたデジマは、2007年に国内初の無料マンガ週刊誌「コミック・ガンボ」を創刊。首都圏の主要駅などで配布するほか、単行本の出版や携帯サイトの開設など、コンテンツのマルチ展開を図っていた。そこへ突然、12月に諸般の事情により休刊が発表された。

 帝国データバンクの大型倒産速報によると、同社は広告収入を柱としており、2007年6月期の年売上高は約9,500万円に達していた。しかし、広告単価が伸びず、漫画家への支払いや製造コストなどがかさみ、資金繰りが悪化していたという。

【関連リンク】
「「無料」でも続かなかった…マンガ週刊誌「コミック・ガンボ」創刊1年で休刊」
「無料週刊マンガ誌「コミック・ガンボ」、江川達也ら人気作品を単行本化」
「「Yahoo!コミック」の無料マガジンコーナーにて「コミック・ガンボ」公開開始」
「無料マンガ週刊誌「コミック・ガンボ」創刊!同時にモバイル版「gumbo.jp」も」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/12/12 17:26 https://markezine.jp/article/detail/2323

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング