SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

会員数60万人超の食事記録アプリ「あすけん」、ユーザーの摂取栄養素データを取得可能なAPIを提供

 ウィットは、同社のダイエットアプリ・ウェブサービスで、60万人の会員を抱える「あすけん」のユーザー摂取栄養素データを取得可能なAPIの提供を開始した。同APIの提供を受けたパートナー企業は、データの共有の許可を得たアプリユーザーの1日の合計摂取カロリーや39種類の摂取栄養素などの統計データを、取得することができる。

 近年、ヘルスケアサービス事業を手掛ける企業が急増している。一方、メニューデータ作成や栄養計算システムの構築にはコストがかかるため、食事管理機能を伴うサービスを立ち上げることが困難だった。今回の取り組みにより、パートナー企業は、食事管理機能を自社で開発・運用する必要がなくなり、運動・体重測定など各社の強みを活かした総合的なサービスを立ち上げることが可能になる。

【関連記事】
GMOリサーチとCLIMB Factory、ライフログの収集システム構築~ヘルスケア領域の開発に貢献
NTTドコモとルネサンス、ヘルスケア事業の業務提携に合意
JINSとオムロンヘルスケア、ヘルスケア分野での共同開発プロジェクト発足
DeNAと味の素、「未病」テーマにへルスケアの実証事業を開始
KDDI、専用キット×WEBサービスで健康チェックできる「スマホdeドック」の受付を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/10/27 09:00 https://markezine.jp/article/detail/23324

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング