SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Jストリーム、『新日本プロレスワールド』にCDNを提供〜動画の安定的配信をサポート

 Jストリームは、電通、電通国際情報サービス(以下ISID)が、テレビ朝日と新日本プロレスリング(以下、新日本プロレス)のコンテンツ協力のもと実施する、新日本プロレス見放題サービス『新日本プロレスワールド』での「マルチアングルキャッチアップ配信」に協力し、動画を安定的に配信するためのCDN(Content Delivery Network)を提供する。

 CDNとは、デジタルコンテンツをインターネット経由で配信する際にWebサーバーの負荷低減、配信速度の向上を実現するサービスのことで、Jストリームの「J-Stream CDNext」が堅牢なネットワークを構築しており、多視点・高画質の大容量コンテンツを安定的に配信できるため今回の協力、提供に至った。

 今回の取り組みでは、さまざまな角度から同時に撮影した動画コンテンツをユーザー自身が自由に視点を切り替えることのできる「マルチアングルキャッチアップ配信」を動画配信方法として採用。そして電通とISIDが共同で開発した多視点動画配信ソリューション「VIXT(ビクスト)」を用いて動画を配信する。

【関連記事】
Jストリーム、動画広告ソリューションを提供開始~自社の動画コンテンツで収益化する環境を提供
アドビ、Jストリームと連携へ~テレビ番組等の動画コンテンツ配信・収益化サービスを展開
Crevo、ソーシャルメディア動画広告の運用・A/Bテスト体制を提供する「動画広告運用」事業開始
インモビ、日本市場におけるスマートフォン向け動画広告ソリューションを強化へ
OPEN8とアイスタイル、エキサイトの3社で動画記事広告「NATIVE TAP」をリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング