SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

人工知能がファッションアイテムを提案!スマホアプリ「SENSY×ISETAN MEN’S」リリース

 ファッション人工知能「SENSY」を運営するカラフル・ボードは、株式会社三越伊勢丹ホールディングスと共に展開する「人工知能接客プロジェクト」の一環として、12月11日より人工知能で店頭と顧客を繋ぐアプリ「SENSY×ISETAN MEN’S」を2016年1月中旬までの期間限定でリリースした。

 同アプリでは、人工知能に服の好みを覚えさせることで、人工知能がアイテムやコーディネートを提案してくれる。また、伊勢丹新宿本店メンズ館を担当するバイヤーの人工知能からも同様の提案を受けることが可能になっている。

 デジタルとファッションが融合する新しいライフスタイルを提案している伊勢丹新宿本店では、2015年9月16日からファッション人工知能「SENSY」を使用した、「人工知能接客プロジェクト」をテンポラリーに実施。今回、人工知能接客による「あらたなお買い物の形」を全国の顧客に体験してもらうため、両社は同アプリの開発に至った。アプリはiOSのみの提供。

【関連記事】
Fablic、ファッショントレンドを調査・解説するサイト「FRIL lab」をスタート
スタートトゥデイとLINE、ファッション領域におけるビーコン事業で提携~2016年春サービス提供
スパイスボックス、デジタル×ファッション情報に特化したWebマガジン「DiFa」をリリース
MACARON、ファッションに特化したYouTuberの発掘・育成事業を開始
動画ファッション雑誌「C CHANNEL」、名古屋駅前の大型デジタルサイネージへコンテンツを配信

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/12/14 09:30 https://markezine.jp/article/detail/23599

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング