SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アライドアーキテクツ、YouTuberを活用したSNS動画広告サービスを提供開始

 アライドアーキテクツは、SNS広告運用に特化した専門チーム「AD Business Unit」が提供する新たな広告配信ソリューションとして、アプリ事業者向けにYouTuberを活用したSNS動画広告サービスの提供を開始した。

 同サービスでは、YouTuberのネットワークを有する複数の動画制作会社と連携し、顧客企業の広告予算に合わせて、YouTuberのキャスティングからSNS広告に最適な動画コンテンツの企画・制作、広告のターゲット設定および運用代行まで、動画広告運用にかかわるすべての工程を一括で請け負う。

 サービスの開始に先駆け、2015年11月より、スマートフォン向けゲームアプリの開発・運営を手がけるバンク・オブ・イノベーションがFacebook広告運用において同サービスを試験導入したところ、従来の動画広告と比較してCVR(顧客転換率)が242%改善し、CPI(1インストールあたりの獲得単価)も80%減少した。

【関連記事】
2016年はタテ型動画広告、PMPが台頭~AOL、2016年の広告業界におけるトレンドを予測
Google、2015年下半期話題になったYouTube動画広告を発表~新機能の活用などもポイントに
2016年はタテ型動画広告、PMPが台頭~AOL、2016年の広告業界におけるトレンドを予測
セプテーニ、動画メディアエージェント3Minuteと動画広告領域における資本・業務提携締結
アップシーエム、「タテ型動画」に対応した自動再生動画広告ネットワーク商品を販売開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング