SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

iPhone争奪戦が本格化、AppleがNTTドコモとソフトバンクモバイルに接触

 Wall Street Journalが、米AppleがiPhoneの日本展開について日本のキャリアと話し合いを行ったと報じ、日本のメディアの注目を集めている。

 同紙のウェブサイトによると、アップルのスティーブ・ジョブスCEOが、NTTとNTTドコモの上層部と話し合いをもったという。また、同時に日本のナンバー3のキャリア、ソフトバンクモバイルとも接触していると報じている。

 現在、アメリカに続く2番目に大きな携帯電話市場である日本がアップルにとって魅力的であることは明らかだが、携帯電話端末メーカーとしてシェアの4分の1をおさえているシャープ、携帯用音楽プレイヤー市場でiPodと競い合っているソニーなど、ライバルは多い。しかし、携帯電話で音楽や動画を楽しむ日本の携帯ユーザーにとって、iPhoneの日本市場進出は魅力的な選択肢として迎えられるはずだ。

【関連リンク】
"For Apple iPhone, Japan Could Be the Next Big Test"(Wall Street Journal)
「Google Android、iPhone、モバイルSNS…キーマン投票で未来予測!1年後のモバイル業界」
「iPhone値下げに抗議メール殺到、ジョブスCEOが謝罪」
「スティーブ・ジョブズ感激、iPhone早々に100万台突破」
「「ドコモ2.0」の先には「iPhone」? NTTドコモが国内での展開に意欲」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング