SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サイバーエージェント、人工知能・機械学習を研究する「AI Lab」設立

 サイバーエージェントのアドテクスタジオは、人工知能・機械学習を研究する「AI Lab(エーアイ ラボ)」を設立した。

 「人工知能(AI:Artificial Intelligence)」とは、コンピュータ上において、人間と同様の知能を実現させようという試みや技術のこと。人口知能を活用したビジネスは、ECのレコメンド機能の活用など、IT領域を中心に増加しており、2015年の国内市場規模は3兆7,450億円、2020年には23兆638億円に到達すると予測されている(EY総合研究所 未来社会・産業研究部“人工知能が経営にもたらす「創造」と「破壊」”より/2015年9月15日)。

 このような背景のもと、アドテクノロジーの広告配信技術の研究・開発を目的に「AI Lab」の設立に至った。2016年2月より、アドバイザーとして東京大学 佐藤一誠氏を招聘し、広範囲な人工知能・機械学習技術の応用を進めていく。今後、最先端の人工知能・機械学習について研究し、その研究成果をアドテクノロジーへと応用することで、付加価値の高い広告プロダクトの開発を目指す。

【関連記事】
Twitterもはじめた女子高生AI「りんな」って何者? マイクロソフト記者説明会レポート
リクルート、汎用機械学習プラットフォーム提供する米DataRobotへ出資および、AI研究で業務提携
リクルート、AI研究所「RIT」の研究本拠点を米国シリコンバレーに設置
データセクション、AIを活用しソーシャルメディアの画像から新たな利用シーン発掘するサービス
人工知能がファッションアイテムを提案!スマホアプリ「SENSY×ISETAN MEN’S」リリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング