SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通、PMPにて「プログラマティック・ビデオアド」サービスを本格化

 電通は、独自形成の大規模プライベート・マーケット・プレイス(電通PMP)において動画広告をプログラマティックに優良面に掲出する「プログラマティック・ビデオアド」サービスを本格化し、「Premium Videoシリーズ」として展開していく。

 「Premium Videoシリーズ」は現状5種類の広告フォーマットを有するが、今までの電通PMPメニューと同様に、ターゲティングを含めた広告配信制御が可能。また、オープンマーケットでのRTBとは異なり、電通PMPに参画している約230の媒体社の中から一つ一つ優良広告枠を設定していくため、企業のブランディングに資する高度な動画広告施策を行える。

  昨今、動画を活用したプロモーションのニーズは急激な高まりを見せるが、日本ではそのニーズを満たし、ブランディングに資するような優良広告枠の在庫が不足している。特にスマートフォン向けにおいては、ユーザーのスマホシフトのスピードに広告環境が追いつけていない状況がある。

 そこで同社は、現在電通PMPにおいて、既に導入済みのGoogle社のDoubleClick Bid ManagerとDoubleClick Ad Exchangeに加え、多彩な動画広告フォーマットに強みを持つTeadsのテクノロジー提供を受ける形で「Premium Videoシリーズ」を展開していく。

【関連記事】
2016年はタテ型動画広告、PMPが台頭~AOL、2016年の広告業界におけるトレンドを予測
フリークアウトとPubMatic、位置情報を利用したPMPのサービス連携を開始~O2Oマーケに貢献
ジーニー、PMPの提供を開始~1st Partyデータ用いた自社商品を販売可能に
TubeMogul、PMP機能を加えプレミアム枠への動画広告配信が可能に
オムニバス、動画広告PMPサービス開始~テレ東、東洋経済など50メディアをネットワーク化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/02/15 08:30 https://markezine.jp/article/detail/23909

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング