SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

インスタグラムの広告主、全世界で20万を突破

 インスタグラムは、米国時間2月24日、全世界での広告主が20万を突破したことを発表した。なお、広告主の75%は米国外の企業で、また、広告主の拠点は200か国以上にまたがっている。

広告クリエイティブ:SUUMO(左)、メルカリ(右)
広告クリエイティブ:SUUMO(左)、メルカリ(右)

 日本においても、「SUUMO」が動画によるブランディング広告を展開。動画の平均再生率は20%を達成し、広告想起も高いもので44ポイント、ブランド認知度は6ポイント上昇した。また、「メルカリ」は、フェイスブック広告のみ出稿していた期間と比べて53%インストール数が向上し、インストール単価(CPI)は38%減を実現している。

 海外でも、インスタグラムを通じてロンドンを拠点とした小規模企業からグローバル企業へと成長した例がある。腕時計のECを展開する「Shore Projects」は、同社にとってキーとなる地域に住む利用者にターゲットを絞って広告を打った結果、100か国以上に商品を出荷されるようになった。

 中小企業でも効果が出ている。例えば、額縁を提供する「Framebridge」は潜在的リピーター層や生涯顧客になりうる層を新規開拓。過去30日以内に同社サイトを訪問した人等をターゲットに、「Shop Now」のボタンを含む写真広告を実施したところ、1人あたりの新規顧客獲得にかかる費用が71%減少している。

【関連記事】
インスタグラム、動画の再生回数表示を開始
「インスタグラム・パートナーズ・プログラム」を開始~日本からは2社が選出
インスタグラム、動画アプリ「ブーメラン」をリリース
インスタグラムが広告配信の規模拡大~サイト誘導やアプリインストールの促進可能に
Instagramの国内企業アカウント開設が1万社を突破【ユーザーローカル調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/02/26 08:00 https://markezine.jp/article/detail/23983

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング