SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スマホの成長は新ステージへ。増加率は鈍化/利用者500万人超のサービスはPCの2倍【ニールセン調査】

 ニールセンは、スマートフォン視聴率情報Nielsen Mobile NetView、PC版インターネット視聴率情報Nielsen NetViewのデータをもとに、2015年の消費者のデバイス利用状況、属性別の利用サービスの違いをまとめたレポート「Digital Trends 2015」を公開。次のような特徴があることがわかった。

  • 2015年もスマートフォン利用者は増加しているものの、増加率はゆるやかに
  • 今後のスマートフォン利用者の増加は45歳以上がキーターゲット
  • スマートフォンで利用者数500万人超のサービス数はPCの2倍以上の100サービス

 レポートによると、スマートフォンからインターネットを利用した3か月平均の利用人口(2015年7~9月)は5,000万人を超え、2年前の同時期と比較すると利用者数が1.5倍に伸びていることがわかった。しかし増加率を見ると、2013年の平均が10%前後で推移していたのに対して、2015年7~9月では4%まで鈍化している様子も見てとれる。

スマートフォンからのインターネット利用人口(万人)推移および増加率
スマートフォンからのインターネット利用人口(万人)推移および増加率

 またデバイスごとの2015年9月のインターネット利用人口を年代別に見ると、44歳以下ではスマートフォンからのインターネット利用者人数がPCよりも多くなっていたのに対し、45歳以上では未だPCからのインターネット利用者のほうが多くなっていた。

PCとスマートフォンからのインターネット利用人口(万人) 2015年9月

 次に2015年9月のPCとスマートフォンからの利用者数別のサイト数を見ると、利用者数が500万人を超えるサイトはPCで42サイト存在していたのに対し、スマートフォンでは104サイトでPCの2.5倍の数があることがわかった。また、PCでは利用者数100万人を超えるサイトが昨年同月比で26サイト減少しているのに対し、スマートフォンでは93サイト増加していた。

PCとスマートフォンからの利用者数別サイト数 2015年9月

【関連記事】
「comico」「pixiv」「@wiki」の利用構成比、7割が18~34歳【ニールセン調査】
「フリマアプリ」利用、1年で3倍以上に【ジャストシステム調査】
人々は何らかの形でオンデマンド番組を視聴/TVとストリーミングは補完し合う【ニールセン調査】
売上拡大に使いたいSNSは「LINE」/SNS次年度予算「増やしたい」に3割【ジャストシステム調査】
8割の消費者が企業のWebサイトからの情報が関心と「ズレてる」と回答【アドビ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/04/11 09:00 https://markezine.jp/article/detail/24256

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング