MarkeZine(マーケジン)

記事種別

債務超過のさくらインターネット、双日と資本提携へ向けて合意

2007/12/27 18:45

 データセンター、レンタルサーバー事業などを展開しているさくらインターネットは、2008年3月期中間期末において債務超過となっていたが、今回の提携によって、双日との戦略的資本提携により資本増強を図り、債務超過状態を解消、事業の継続的を図るとしている。

 さくらインターネットは、平成20年3月期中に双日を割当先とする第三者割当増資を実施。第三者割当後の総発行株式数の4分の1から3分の1の範囲内を目処として、株式を発行する予定だという。今後は、原点であるデータセンター運営事業に回帰し、不採算の事業や子会社等については事業の採算性を精査して、事業構造改革を進めていく。

【関連リンク】
さくらインターネット、オフィスのIT環境をまるごとアウトソースする「ビジネスホスティング」提供開始
さくらインターネット、バックボーンネットワーク回線容量を128Gbpsに増強
「コミック・ガンボ」休刊の原因は広告不振、版元は負債2億円で事業停止
秋のテレビドラマ不振で、テレビ局のサイトも視聴率ダウン?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5