SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

シャノンのマーケティングオートメーションと「どこどこJP」が連携 ウェブサイト訪問企業の特定可能に

 サイバーエリアリサーチが提供する「どこどこJP」のIPアドレスと紐づく企業情報とシャノンのマーケティングオートメーション「SHANON MARKETING PLATFORM(以下、SMP)」内のデータの連携が開始された。同連携によりシャノンは、ウェブサイトの訪問企業を解析できる「どこどこJP for SMP」を標準ダッシュボードとしてSMPの利用企業に提供を開始した。

 今回の連携により、匿名なトラッキングデータに内在するIPアドレスと企業情報が紐づけられ、上記の潜在顧客が属する企業を特定することができる。そのためSMPのユーザは、特定された企業情報の把握・解析からニーズが顕在化されていない段階でも早期にターゲット企業へのアプローチを行える。

【関連記事】
「Marketo」と 「どこどこJP」が連携 IPアドレスもとにBtoBコミュニケーションを最適化
Oracle Eloqua、どこどこJPと連携~サイト訪問企業を分析し、ターゲティング精度を向上
インテリジェンス、ブレインパッドのプライベートDMPとMAを導入~応募率が最大で1.8倍に
バリューコマースとデジミホ、実店舗、ECサイトのデータを一元管理できるサービスをリリース
MAツール「SATORI」、 サイボウズのkintoneと連携 中小企業の顧客開拓を支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング