SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DAC、音声による広告配信に対応したアドサーバー 「FlexOne APE」の提供を開始

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下、DAC)は、媒体社向け統合プラットフォーム「FlexOne」シリーズの新規ラインナップとして、音声広告アドサーバー「FlexOne APE」の提供を開始した。これにより、広告主はユーザビリティを損なうことなく、ユーザーごとに最適な広告を配信することができるようになる。また、媒体社は魅力的な音声広告商品を提供することが可能となり、広告収益の向上が期待できる。

 「FlexOne APE」は、動画広告国際規格「VAST」や音声広告国際規格「DAAST」に対応しており、さまざまな音声配信サービスで活用可能。広告聴取開始、聴取完了、一時停止など、音声広告に関する指標の計測・レポーティングもできる。また、音声広告と連動したバナー広告を配信することも可能。

 現在、動画や音楽ストリーミングなどの音声コンテンツ配信サービスをいつでもどこでも楽しめる環境が広がっている。海外では既に、スウェーデン「Spotify」、米国「iHeartRadio」をはじめとする企業が音声広告を提供しており、日本でも音声広告対応の必要性が高まっている。

 DACは日本国内における音声広告市場のニーズに応えるため、かねてより音声広告技術について研究調査を行い、2つの特許を取得した。今回、これらの特許の実用化に成功し、サービスの提供を開始するに至った。

【関連記事】
電通、「プログラマティック・オーディオアド」をローンチ~音声広告の新たな可能性を追求
TOKYO FMグループ、米アズウィズ社と戦略的提携~デジタル音声広告分野を開拓
DAC、Facebook Messenger上でのOne to Oneコミュニケーションを実現
DAC、郵便番号単位でのターゲティング技術開発~DSP「MarketOne」活用した広告商品リリース
DAC、ハイブリッドプランニングに対応する統合メディアプランニング支援システム提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/06/07 09:30 https://markezine.jp/article/detail/24531

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング