SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤマト運輸、「LINE」で荷物の受け取り日時・場所の変更可能に

 ヤマト運輸は、6月27日より、「ヤマト運輸」LINE公式アカウントに、会話AIを活用した荷物問い合わせ機能を追加。利用者は、荷物の配送状況の確認や受け取り日時・場所の変更をより一層スムーズにできるようになる。

 同社は、2016年1月より、「ヤマト運輸」LINE公式アカウントを開設。荷物の配送予定日時の事前通知や、不在通知を「LINE」のメッセージで知らせるサービスを開始した。一方これまで、荷物問い合わせには対応しておらず、問い合わせについてはヤマト運輸のwebサイトに移動する必要があった。

 サービス利用者から、LINEの中で完結してほしいという要望を多数受けたため、今回の新機能を提供するに至った。

【関連記事】
アクセンチュア、LINEを活用した顧客体験の創出支援サービスを提供開始
LINE、APIオープン化に先駆け「BOT API Trial Account」の無償提供を開始
ルミネ、LINE活用した新アプローチ施策展開へ
スパイスボックス、佐賀県観光PRにLINEビジネスコネクトを活用~県民と会える仕組み構築
LINEとトランスコスモス新会社設立、LINEビジネスコネクトの活用を推進

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/06/28 11:00 https://markezine.jp/article/detail/24681

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング