SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

眼鏡装着型ウェアラブルディスプレイ「Vufine」日本で正規販売を開始

 米VUFINE社は、スマートフォンやタブレット、GoProやドローンなどのカメラと連動させる眼鏡装着型ウェアラブルディスプレイ「Vufine(ビューファイン)」の日本での正式販売を開始した。同ディスプレイを使用すれば、位置情報を利用した「Pokemon GO」や「Ingress」などのゲームもスマートフォンの画面を確かめることなく、より軽快に安全に楽しむことができる。

 「Vufine」はクラウドファンディングサービス「KICKSTARTER」にて5日間で目標額の5万ドルを集め、最終的に24万ドル超を達成した、シンプルな高性能なウェアラブルディスプレイ。micro HDMIで他のデバイスと接続すれば、接続したデバイスの映像を目の前で見ることができる。

 これまで正式販売窓口は同社のホームページのみ、USドル決済(米国から全世界へ配送)で行ってきた。だが、日本において並行輸入品を直輸入として販売している事例が散見され、その価格が高額だったため、予定を早め日本円で決済できる日本での正規販売窓口をオープンするに至った。価格は199ドルの本体価格に日本への送料分を加えた25,800円。

【関連記事】
インテリジェンス、未来の面接プロジェクト第2弾開始~メガネ型デバイスで個人と企業をマッチング
ウェアラブル端末「知っている」人が55.6%、「使いたい」人が20%を超える【MMD研究所調査】
東急スポーツオアシスとドコモ、アプリとウェアラブルデバイスを活用した健康サポートを共同展開
メルカリ、二次創作物の公式流通プラットフォーム形成へ~第一弾は「Ingress」
ニアー社、位置情報×オーディエンスデータの分析可能にする「Allspark」をローンチ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/07/13 11:00 https://markezine.jp/article/detail/24793

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング