SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

米国での特許取得ランキング発表、2007年はマイクロソフトが躍進

 米IFI Patent Intelligence(IFI)は、2007年に米国の特許を取得した企業ランキングを発表。特許の当たり年となった2006年と比較すると、企業が取得した特許数は9.5%減少し15万7,284件となった。2007年のトップ10は以下のとおり。

 1位 IBM 3,148件
 2位 サムスン電子(韓国) 2,725件
 3位 キヤノン(日本) 1,987件
 4位 松下電器産業(日本) 1,941件
 5位 インテル 1,865件
 6位 マイクロソフト 1,637件
 7位 東芝(日本) 1,549件
 8位 ソニー(日本) 1,481件
 9位 マイクロン テクノロジー 1,476件
 10位 ヒューレットパッカード 1,470件

 トップのIBMは、15年連続の首位をキープ。マイクロソフトは前年の12位から6位にジャンプアップしている。トップ10に入った日本企業は前年から1社減って4社となった。11位以下にランクインした日本企業は、日立(11位)、富士通(12位)、セイコーエプソン(13位)、デンソー(16位)、リコー(18位)、本田技研工業(19位)、シャープ(23位)、富士フィルム(24位)、NEC(25位)、ルネサス テクノロジ(33位)となった。

【関連リンク】
世界の技術革新度ランキングで、日本が米国を抜いて1位に
日本のIT投資は大丈夫?「世界のIT投資マインド・ランキング」21カ国中で日本が最下位
IDC Japan「国内産業分野別IT投資動向および予測」を発表
「BRICs」の1つ、ロシアの知られざるIT事情
「国内のITアウトソーシング利用、減速」IDC Japan調べ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/01/16 12:00 https://markezine.jp/article/detail/2482

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング