SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

小学館とグリー子会社が提携、インフルエンサーマーケティングを支援

 小学館とグリーの100%子会社であるGlossomは、2016年夏よりインフルエンサーを軸としたソーシャルプロモーションとマーケティング領域で共同事業を展開していくことを目指し、包括的業務提携に向け具体的な協議に入る基本合意書を締結した。

 昨今ソーシャルメディアごとに、美容やファッションなど各ジャンルで影響力のあるインフルエンサーが、次々誕生しており、そのスピードは年々加速している。

 今回提携する両社は、そのトレンド遷移のスピードと、それぞれのインフルエンサーが持つネットワークとエンゲージメントの高さに着目し、インフルエンサーの登録システムと主要トラフィックのデータ解析を通じて、新たなソリューションを提供していく。

 さらに、小学館の人気ファッション誌とシナジーを生みながら、ソーシャルメディアでの効果的な拡散とコンテンツ流通の最適化を実現し、より広い領域でのプロモーション支援を行っていく予定としている。また、今回の業務提携の具体的な条件や推進方法などについては、今後も協議を進めていく。

【関連記事】
CyberZ、インフルエンサーマーケティング支援サービス「ENGN」リリース〜グローバルにも対応
ベクトルチャイナ、中国のインフルエンサー活用した動画制作行う「iHAOPING」リリース
3万人の中から最適なインフルエンサーをアサイン、「BuzzCrowd byGMO」リリース
インスタグラマー・マーケティング・プラットフォーム「expaus」、効果測定機能を追加
セプテーニ、動画メディアエージェント3Minuteと動画広告領域における資本・業務提携締結

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/08/09 11:45 https://markezine.jp/article/detail/24993

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング