SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

TABI LABOとSpotwright、動画の共同制作プロジェクト実施~広告商品として販売も

 TABI LABOとSpotwrightは6月21日、共同で動画番組『MOVE』の制作・配信を開始した。第一弾として、パタゴニア日本支社が、昨年TABI LABOのブランドアドで掲載した記事『【アパレル業界の真実】オーガニックコットンの知られざる「6つの事実」』の内容を動画にしたスポンサード動画番組を6月21日より公開している。

 今回の共同での取り組みは、「TABI LABO」の持つ記事制作の知見と「Spotwright」の動画制作の知見をかけ合わせることで、ユーザーにとって気づきや学びのある「コンテンツ」としての動画が制作できるという強みを持っている。

 また、月間900万UUを持つ「TABI LABO」上で配信することで、WEBメディアとSNSといった複数のタッチポイントを持つことができ、幅広いリーチが獲得できる。

 先述した第一弾の動画は、公開後72時間で累計18万回再生を突破。また再生回数だけでなく、10秒以上の連続視聴者の割合が全体の4割と、非常に高いエンゲージメントを記録している。

 今後両社はテスト販売分の公開を進め、10月実施分より、本格的な販売をスタートする。さらに、VRにも対応したコンテンツなど、トレンドとニーズに合致した動画番組の制作・配信も予定している。

【関連記事】
サイバーエージェントとVogaro、動画マーケティングにも対応したCMSの提供を開始
ベクトルとシナラ、通信キャリアのデータ活用した動画領域の新ソリューションを開発へ
ベクトル、シナラシステムズジャパンと提携~動画領域のアドテクソリューションを開発
サイバーエージェント、海外向けの動画広告制作・配信に特化した「Quvie」リリース
CyberZ、インフルエンサーマーケティング支援サービス「ENGN」リリース〜グローバル対応も

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/08/22 08:00 https://markezine.jp/article/detail/25035

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング