SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

福岡市にIoTデバイスの体験ができるスマートホステル「&AND HOSTEL」オープン

 and factoryと、BIJは、IoT体験型宿泊施設である「&AND HOSTEL」を8月19日に福岡市に開業した。同施設は11種の最先端IoTデバイスを集結させた「スマートホステル」。部屋自体がエンターテイメント空間となっており、宿泊体験を観光目的の一つとして楽しめるようになっている。

IoTデバイスを配した客室
IoTデバイスを配した客室

 また、単なる宿泊施設としてだけではなく、次の3つの価値を創造する「場」になることを狙っている。

  1. 日本のIoT技術力を世界へ発信するプレゼンテーションの場
  2. IoTデバイスの技術開発/実証実験の場
  3. IoTプラットフォーム構築の研究/改善の場

 「&AND HOSTEL」はIoT技術開発のテストマーケティングの場として活用され、参画メーカー各社に宿泊期間で得られたユーザーデータをフィードバックしている。なお、現時点ではソニーやオムロン、ユカイ工学などと技術協力を行っている。

参加企業のデバイス
参加企業のデバイス

 また現状では、IoTデバイスを動かすアプリは各々専用アプリが必要だが、and factoryでは、採用デバイスの横断的なプラットフォームとして「&IoTプラットフォームアプリ」を開発。同アプリひとつで、客室に設置してあるデバイスの操作が可能となる。

【関連記事】
ブリヂストンサイクルとドコモ・バイクシェア、折り畳み自転車やIoT活用した付属分を共同開発へ
人工知能のABEJA、IoTのウフルと業務提携
ハウステンボスとNSW、IoT技術を活用した「スマートゴミ箱」の実証実験を開始
TBWA HAKUHODO QUANTUMとグッドパッチ、 IoT 事業開発支援プログラムを開始
2015年、マーケターのキーワードは「ビッグデータ」/今後は「IoT」も【ジャストシステム調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング