SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

面白法人カヤック、自宅葬に特化した「鎌倉自宅葬儀社」を設立

 カヤックは、8月24日、「最後の思い出も、家でつくる。」をコンセプトに、自宅葬に特化した新会社、株式会社鎌倉自宅葬儀社を設立した。

 近年、葬儀業界では、高齢化による葬儀の小規模化(低価格化、簡素化)が進む一方、家族が故人を見送るのに十分な時間が確保しづらいという傾向がある。鎌倉自宅葬儀社は、臨終の後に家族が落ち着いたタイミングでコンシェルジュが打ち合わせを行い、葬儀のコンセプトから内容までのプランニングを実施。

 一般的に葬儀にかかる日数が最短2~3日であるのに対し、要望に応じて約1週間の時間をかけて作り上げることで、故人の思い出を家族や友人と慣れ親しんだ環境で語り尽くす、自宅葬を提供する。

 なお、同事業はまずは持ち家率が高く、在宅医療を推進する鎌倉をはじめとした神奈川県湘南エリアから開始される。

【関連記事】
カヤックとサカワ、ハイブリット黒板アプリ「Kocri」で教育現場のイノベーション創出を目指す
博報堂×カヤック、ブランド課題をゲームのノウハウで解決する「面白ブランドデザインラボ」開始
鎌倉新書、葬儀の今がわかるWebメディア「いい葬儀マガジン」を正式リリース
資生堂、世界で一つのギフトにもなる魔法の似顔絵ジェネレーター「マジョリ画」を公開
カヤックとベクトル、コンテンツ開発事業において業務提携へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/08/25 08:00 https://markezine.jp/article/detail/25062

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング