SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

楽天、Amazonなどの商品検索・購入を一括で可能に!ショッピングアプリ「HOPPiNG」リリース

 ECの運営支援を行うマージェリックは9月27日、楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングなど複数のショッピングサイト内にある商品を一括検索でき、それぞれのサイトで会員登録をせずに同時購入ができるショッピングアプリ「HOPPiNG(ホッピング)」の提供を開始した。

 現在、多くのECサイトが存在し、かつ楽天やAmazon内にも多くのネットショップが出店。その結果、消費者は欲しい商品を見つけ出すのに苦労している。また、販売者側にとっても自社ショッピングサイトへの集客が難しく、たとえ魅力的な商品であっても消費者に届かないという課題が生じており、両者の課題を解決するため、同社は今回のアプリリリースに至った。

 同アプリでは、ユーザーが入力したキーワードに対する商品検索結果をAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなど10サイト(2016年9月現在)から取得し一覧表示することができる。

 さらに、ユーザーに代わって各ショッピングサイトの会員登録と購入手続きを自動で行えるため、同アプリ上で一度会員登録を行えば、その後は会員登録をしていないショッピングサイトでも商品を購入することができ、煩雑な購入手続きも不要となる。

 今後同社では対象ショッピングサイト数を飛躍的に拡大すべく、人工知能を活用し各ショッピングサイトの購入フォームを学習する機能をの開発に着手している。2017年までに同機能を実装し、同年9月までに10万ダウンロードを目指す。

【関連記事】
みずほ銀行、ISID、NRIと共同でFacebook botなど活用した実証実験を開始
スマートフォンで利用されているECは?/Amazon、楽天は利用者数3,000万超【ニールセン調査】
楽天、Amazon、ZOZOなど登場!調査資料『EC市場とテクノロジー活用最新動向調査』予約開始
Amazonプライム・ビデオに映像作品の投稿可能に〜再生時間上位にはボーナス支給も
「LINE フリーコイン」が「LINE ポイント」と統合~Amazonギフト券など外部提携先も追加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/09/27 12:30 https://markezine.jp/article/detail/25266

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング