SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Instagram、フィードの写真から商品の情報獲得と購入をシームレスにするテスト運用を開始

 Instagramは11月1日(米国時間)、米国拠点の小売ブランド(※)と共に、Instagramのフィードから簡単にショッピングする方法のテスト運用の開始を発表した。これにより、詳細な情報を含む投稿をシェアすることで、Instagram利用者が容易に商品を閲覧し、詳細を知り、検討することが可能になる。

 具体的には、各投稿には写真の左下に「Tap to view(タップして表示)」のボタンが用意され、タップすると投稿内の複数商品のタグが表示されるというもの。最大5つまでの商品と値段が表示され、タグを選択すると、より詳細な情報画面が開く。

 この機能によって、Instagramの利用者はアプリから離れることなく、オーガニック投稿(広告以外の通常の投稿)から、商品についてより深い情報を得ることができるようになる。

 またビジネス側は購買の過程の早い段階で消費者に必要な情報を届けることが可能になる。さらに、消費者が「detailed view(詳細表示)」から「Shop Now(今すぐ購入)」をタップすると、公式ウェブサイトの商品ページに移動し、シンプルなステップで欲しい商品を簡単に購入することができるようになった。

 今回のテスト運用は初期段階であり、今後ビジネスを含むコミュニティからのフィードバックを得ながら、新たな機能やアップデートの追加を行っていく予定。

※テスト運用参加ブランド一覧:Abercrombie & Fitch、BaubleBar、Chubbies、コーチ、Hollister、J.クルー、JackThreads、ケイト・スペード ニューヨーク、Levi’s Brand、Lulus、Macy’s、Michael Kors、MVMT Watches、Tory Burch、Warby Parker、Shopbop

【関連記事】
投稿が24時間で消えるInstagram Stories、Exploreページにおすすめを表示
InstagramとSnapchatは、ブランドにとって新たなチャンスとなるか【カンター・ジャパン】
インスタグラム、日本でも「ビジネスプロフィール」「Instagramインサイト」「投稿の宣伝」を提供
インスタグラム、動画の撮影・再生時間を最大60秒に拡大 多彩な表現可能に
インスタグラム、時系列でのコンテンツ表示を取りやめ 関心度順での表示に変更へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/11/02 12:45 https://markezine.jp/article/detail/25538

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング