SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

伊藤忠商事など4社、クラウドファンディングサービス「MOTTAINAIもっと」を開始

 伊藤忠商事、毎日新聞社、全国信用協同組合連合会および、ミュージックセキュリティーズ(以下、MS)は業務提携。2016年12月上旬を目途に新サービス「MOTTAINAIもっと」を開始し、クラウドファンディング事業に参入する。

サービススキーム
サービススキーム

 「MOTTAINAIもっと」は、ワンガリ・マータイさんが提唱した世界共通語「MOTTAINAI」の考え方をもとに、「クラウドファンディング」を組み合わせ、地域から発信する新しいアイデアや製品、新しいことに挑戦する人々の想いを、知ってもらい、応援してもらうための購入型クラウドファンディングサイト。

 MOTTAINAIブランドのマスターライセンシーである伊藤忠商事とMSが同サービスを共同運営し、全国信用協同組合連合会との提携を通じて、信用組合がプロジェクト案件の発掘・募集をサポートする。毎日新聞社は特色あるプロジェクトを新聞紙面等に掲載する。これにより、これまでクラウドファンディングを知らなかった層を中心に、各地域に資金が回る仕組みを構築していく。

【関連記事】
ANA、クラウドファンディング「WonderFLY」を始動~アイデア創出から流通までをサポート
Makuake×伊勢丹、音楽をテーマにクラウドファンディング発プロダクトの展示・販売イベント開始
パルコが新進・若手デザイナーを応援、先行受注型に特化した新サービス「BOOSTER SHOP」
タワーレコード等、クラウドファンディング型のアーティスト支援プログラムを開始
エンファクトリーとDNP、プロトタイプやクラウドファンディング発の製品を販売するECサイト公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング