SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日本経済新聞、購入型クラウドファンディングサービス「未来ショッピング」開始

 日本経済新聞社、Relic、新東通信の3社は11月24日より、購入型クラウドファンディングサービス「未来ショッピング」を開始した。同時にNIKKEI STYLEサイト内に「未来ショッピングチャンネル」を開設。この仕組みにより、企業のテストマーケティングやイノベーション、地方の優れた技術や伝統産業技術を活かしプロジェクトを支援していく。

 米国ではクラウドファンディングが、新商品のPRやテストマーケティング・新規事業資金の調達手段として定着し、経済の新たな牽引役として重要な役割を担っている。一方、日本のクラウドファンディング市場はまだまだ活性化しているとは言えず、一過性のアイデア実現に留まっている側面も見受けられる。

 「未来ショッピング」では、独自審査を通過した良質なプロジェクトのみを紹介し、日経の電子メディアへ接触するユーザーや、日経ID保有者に支援を募ることで、アイデアの実用化を目指す。

【関連記事】
伊藤忠商事など4社、クラウドファンディングサービス「MOTTAINAIもっと」を開始
ANA、クラウドファンディング「WonderFLY」を始動~アイデア創出から流通までをサポート
パルコが新進・若手デザイナーを応援、先行受注型に特化した新サービス「BOOSTER SHOP」
クラウドファンディング「Makuake」がCerevoと業務提携、新製品の開発段階からサポート
タワーレコード等、クラウドファンディング型のアーティスト支援プログラムを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/11/28 08:30 https://markezine.jp/article/detail/25670

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング