SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

mixtape、「獲得・管理・育成」を簡単に実施できる顧客管理サービス「formrun」提供

 mixtapeは12月12日、コンタクト管理サービス「formrun(フォームラン)」の提供を開始した。同サービスは、「フォームに関する面倒を一気に解決しよう」をコンセプトに開発されたもので、専門知識を必要とせず、顧客情報を獲得するためのフォーム作成から入力された顧客情報の管理、コミュニケーションまでワンストップで行うことができる。

 具体的には、20種以上のテンプレートを利用してフォームを簡単に作成できる「クリエイター機能」、フォームに入力されたデータを顧客カードとして自動的にデータベース化する「マネージャー機能」、顧客カードからメールアドレス宛にformrun上で直接メールによるコミュニケーションができる「タイムライン機能」によって実現する。

マネージャー機能では、住所・連絡先などのストック情報と状況に応じて変化するフロー情報に対応するため、顧客情報に対して「リスト」と「ボード」画面のマルチスクリーンが用意されている。
マネージャー機能では、住所・連絡先などのストック情報と状況に応じて変化するフロー情報に対応するため、顧客情報に対して「リスト」と「ボード」画面のマルチスクリーンが用意されている。

 また、フォームの入力値が誤っていないかを確認する「リアルタイム・バリデーション機能」や、現在利用しているウェブサイトに1行のコードを埋め込むだけで、管理が可能になる「コード型フォーム作成」機能が備わっている

 これまで、サイト上に会員登録や問い合わせフォームを設置するには、データベースの設計や通知システムなどの技術的なセットアップが必要だった。さらに、従来提供されてきたツールは、フォームに入力されたデータがメール配信で通知されるだけのシステムが多く、登録情報の整理が困難なため、連絡対応の遅延が発生し、顧客満足度の低下や機会損失につながることもあった。mixtapeはこれらの問題を解決するために、「formrun」の提供をするに至った。

【関連記事】
O2Oアプリ作成サービス「GMO集客アップカプセル」、「トレタ」と連携~予約機能を強化
ソネット・メディア・ネットワークスとブレインパッド、「優良顧客育成ソリューション」リリース
新生銀行、ウェブ接客プラットフォーム「KARTE」を導入~顧客の状態を起点に情報提供
LINE、LINEに登録しておいた情報を簡単に利用・入力できる「プロフィール+」機能を実装
アプリとPC駆使して簡単動画制作!LOCUS、「FastVideo」のiOS版アプリをリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング