MarkeZine(マーケジン)

記事種別

中国の2007年ネット広告費、100億元突破【中国P4P市場予測】

2008/01/31 15:30

 発表された資料によると、中国におけるインターネット広告費は2007年には102億元となり、マーケティング活動において、インターネットを活用する動きが順調に定着している。その中で、P4P広告(検索連動型広告+コンテンツ連動型広告)に使われた広告費は、前年比172%で27億元規模にまで拡大しており、なかでも百度、Google が高いシェアを持つ検索連動型広告では、インターネット広告費の成長を上回るペースで市場を拡大しつつあるという。

中国のP4P広告費とインターネット広告に占める割合の予測(軸:億元、右軸:%)
※画像はプレスリリースより転載。

 中国は、2008年の北京五輪、2010年の上海万博を控え、GDPも引き続き10%を超える勢いで成長する見込みとなっており、それに連動するかたちで広告市場全体も拡大が見込まれる。アウンコンサルティングは、検索連動型広告については、導入企業の増加と1社あたりの広告費の増加によって、2011年には205億元規模にまで成長するものと予測している。

【関連リンク】
「百度」が検索エンジンランキングで世界第3位、4強時代の始まり?【comScore調査】
中国の高学歴ネットユーザー市場では、「Googleな人」と「百度な人」の割合は互角【CNNIC2007年検索市場レポート】
中国から世界の検索市場へ、百度が日本向けサイト「Baidu.jp」を本格オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5