SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

渋谷区観光協会やNTT東日本ら4者、渋谷駅前で公衆無線LANサービス開始〜広告収益などで運営

 一般財団法人 渋谷区観光協会、NTT東日本、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム(以下、NTT BP)、マーベリックの4者は、渋谷駅前にて公衆無線LANサービス「PLAY SHIBUYA Free Wi-Fi」のトライアル提供を開始する。

 今回の取り組みでは、NTT東日本とNTT BPが提供する公衆無線LANサービスを活用し、渋谷区観光協会が提供する地域情報、マーベリックが提供するシステムによる各種広告、街のトレンドやイベント情報など、渋谷区ならではの地域に密着したサービスを届けることを目指している。

 また同サービスは、自治体や商業施設などのエリアオーナーが負担する導入・運営コストを、接続時に表示される広告や、位置情報連動型情報提供サービスの収益で補う事業モデルとなっている。

 今後4者は、今回のトライアルの結果を踏まえ、各者それぞれが有するノウハウやツールを結集して「PLAY SHIBUYA Free Wi-Fi」のサービスエリアを拡大していく予定で、原宿駅前については現在検討を進めている。

【関連記事】
アイモバイル、デジタルサイネージアドネットワーク「SCEEN」を開始
電通、繁華街の行動データを分析する「マチログ」リリースへ~屋外広告の効果を可視化
「LINE LIVE」、「109MEN’S」屋上にスタジオをオープン
サイバーエージェント、動画制作専門スタジオ 「STUDIO CRAV 」を渋谷に開設
LINE、渋谷区と「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定」を締結

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/12/27 10:30 https://markezine.jp/article/detail/25844

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング